close

ニキ・ド・サンファル展「ナナ」「射撃絵画」国立新美術館にて 9/18~開催

ART/DESIGN

d0060962_2211641

国立新美術館で9/18~ニキ・ド・サンファルの展示が開催されている。

フランス人の父と、フランス系アメリカ人の母の間に生まれたニキ・ド・サンファルは、アメリカに生誕後、パリに移住し精神病の治療のため絵画に取り組んだ。絵画に銃を放ち完成させる「射撃絵画」は彼女の代表作で、注目を浴びることとなった。

会場には、初期から晩年までの国内外の主要作品100点以上が展示されるほか、20年以上にわたりニキと交流を続け、ニキ美術館(1994年オープン。2011年に閉館)を創立した故Yoko増田静江氏とニキとの交流を通じ、ニキと日本との特別な関係も紹介する。

 

「生きること」と「つくること」を同心円状に描いた作家ニキ・ド・サンファルの展示。ぜひ、みなさまも行ってみてはいかがでしょうか。

地域 東京都
会場 国立新美術館 
東京都港区六本木7-22-2
会期 2015年9月18日(金)~12月14日(月)
入場料 一般=1,600(1,400)円
大学生=1,200(1,000)円
高校生=800(600)円
*( )内は前売/20人以上の団体料金
*中学生以下は無料
*障害者手帳をご持参の方とその介護者1名は無料
休館日 火曜日(ただし、9/22,11/3は開館、11/4は休館)
開館時間 10:00~18:00(ただし、金曜日は20時まで開館)
*入館は閉館の30分前まで
問い合わせ先 tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
主催 国立新美術館、フランス国立美術館連合グラン・パレ(Rmn-GP)、ニキ芸術財団、NHK、NHKプロモーション
公式サイト http://www.nact.jp/exhibition_special/2015/niki2015/index.html
東京都港区六本木7-22-2
PAGE TOP
PAGE TOP