close

ダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』の続編製作が正式に決定。

ART/DESIGN

ダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』の続編製作が正式に決定した。

『トレインスポッティング』は1996年に上映された作品で、ヘロイン中毒の若者たちによる青春映画で、その頽廃的な生活や焦燥感、薬物にキマッているときや禁断症状での新鮮な映像表現、多くのUKアーティストをフィーチャーしたサウンドトラックなどで、上映されるや否や多くのファンを産んだ。

今回、トライスター・ピクチャーズが全世界での権利を獲得し、待望の続編が現実のものとなった。監督にダニー・ボイル、脚本はジョン・ホッジ、更にレントン役のユアン・マクレガー、スパッド役のユエン・ブレムナー、ベグビー役のロバート・カーライル、シック・ボーイ役のジョニー・リー・ミラーなどスタッフやキャストは前作のメンバーを続投。ダニー・ボイルは名作の続編ということで、プレッシャーと責任を感じているようだが、同時に続編が素晴らしいものにする為に今回の制作に臨むとのことだ。

撮影は2016年5月から開始される予定で、『トレインスポッティング』の20周年である2016年中の完成を目指しているという。

PAGE TOP
PAGE TOP