close

エンキ・ビラル初の国内個展『ENKI BILAL INBOX』が1/15(金)~2/14(日)まで銀座CHANEL NEXUS HALLにて開催。

ART/DESIGN

バンド・デシネ作家、エンキ・ビラルの初となる国内個展『ENKI BILAL INBOX』が2016年1月15日(金)~2月14日(日)まで銀座CHANEL NEXUS HALLにて開催。入場は無料となっている。

エンキ・ビラルは1951年に旧ユーゴスラヴィアはベオグラード生まれたバンド・デシネ作家。1972年にデビューし、代表作に『ニコポル三部作』や『アッツフェルド四部作』(モンスターシリーズ)などがある他、ルーヴル美術館のバンド・デシネ プロジェクトの一人として『ルーヴルの亡霊たち』も発表した。日本では『ニコポル三部作』は河出書房新社から、『モンスター [完全版]』は飛鳥新社から、『ルーヴルの亡霊たち』は小学館集英社プロダクションから、それぞれ翻訳が発売されている。
今回の個展は2015年のヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展で手掛けたインスタレーション作品『INBOX』の再現の他、描きおろしの作品も展示される予定だ。

PAGE TOP
PAGE TOP