close

Impressive Tree Trunk / Jae-Hyo Lee

ART/DESIGN

Jae-Hyo Lee氏の木を使ったアート作品、[impressive tree trunk]のご紹介です。
廃材としての木を再利用しアートにするJae-Hyo Leeさんは韓国出身のアーティスト。木を組み合わせてから火をつけて燃やし、表面を磨くことで木のパターンと燃え尽きた黒とのパターンでアート作品や家具を生成します。

有機的な幾何学パターンがとても美しくて、それでいて伝統的な何かを感じれるような様々な種類のウッドを使った、遊び心とウィットに富んだ家具やアート作品たちは下記!

Jae-Hyo-Lee_Art_1

球状の作品。エネルギーを感じる

Jae-Hyo-Lee_Art_8

焦げた木を磨き上げたテーブル。ちょっとキノコのパターンに似てる

Jae-Hyo-Lee_Art_7

球状の作品✖️3。意思を感じるような、敵キャラっぽい

Jae-Hyo-Lee_Art_5

断面を切り取ったような作品。スパン!

Jae-Hyo-Lee_Art_4

椅子。少し和な感じもする、高貴・・・!

Jae-Hyo-Lee_Art_3

道。写真がカッケー

Jae-Hyo-Lee_Art_2

王様チェアー。ふんぞりかえるには十分な傾斜

Jae-Hyo-Lee_Art_10

表面のパターンが面白い球状アート。草間彌生女史的な何かも感じるね!

日本ではまだ展示をしたことがないようなのですが、
これらの作品が来たら見に行きたい人はたくさんいると思うんだ・・・!

そんなちょっと幾何学で、廃材を利用する社会性のある作品を作るjaehyo-leeさんの作品はartsyでもチェック可能だ。みんな廃材を見るときに、はたと廃材の可能性としてこれらの作品を思い出してみてほしいと思う。

jaehyo-leeさんのHP on artsy

 

PAGE TOP
PAGE TOP