close

ヤン・シュヴァンクマイエル、新作『Hmyz』のための資金をクラウドファンディングで調達か

ART/DESIGN

ヤン・シュヴァンクマイエルはチェコのアニメーション作家、映画監督。実写でCGを使わずストップモーションで作られる独特の雰囲気で日本にもファンが多い。彼は次回作「Hmyz(虫)」を撮影するにあたって、クラウドファンディングを予定している。

シュヴァンクマイエルは、1934年生まれ。不条理で不思議なできごとが次々に起きる物語を描くことで知られる。ゲーテのファウストをモチーフにした「ファウスト」や、アリスインワンダーランドをモチーフにした「アリス」など、複数の作品が有名だ。

次回作は、チェコの著名作家カレル・チャペックが兄と共作した戯曲「虫の生活より」を下敷きにしている。
すでにYouTubeに紹介動画が登場していたが、ここ数日でユーザによって削除されてしまった。不条理だ。

2018年公開予定だが、資金不足からクラウドファンディングを検討している。
コアなファンの多い彼なら成功する可能性もあるだろう。
詳細は5月20日以降、特設サイトなどで明らかになる見通し。

The following two tabs change content below.
sn22000
普段はインターネットの未来やIoTについて考えて暮らしています。専門はアートを絡めたインターネットビジネスやゲームデザイン。 東京銭湯というサイトもやっています。
PAGE TOP
PAGE TOP