close

ダーレン・アロノフスキーとJR、Massive Attackの3DによるCOP21の為のプロジェクトが開始

ART/DESIGN

2015年10月30日、『レクイエム・フォー・ドリーム』や『ブラック・スワン』で有名な映画監督ダーレン・アロノフスキーとフランスのヴィジュアルアーティストの『JR』、そしてMassive Attackの3DによってCOP21の為のインスタレーションプロジェクト、『The Standing March』が開始された。

500人の別々に撮影された人々が振り向く映像は、フランスの国会議事堂に投影され、地球温暖化に於いて2℃未満に維持することを目的とした会議の進行を訴えかけている。今後12月1日から12月7日まで、パリ全体を移動するようだ。3Dはこのプロジェクトのスコアを担当している。
The Standing March

 

PAGE TOP
PAGE TOP