close

ヤロミール・イレシュ監督作『闇のバイブル/聖少女の詩』のDVDがHDリマスターで発売

ART/DESIGN

ゴシック・ロリータ映画ファンに未だに人気の高い、チェコのヤロミール・イレシュ(Jaromil Jireš)の監督作、『闇のバイブル/聖少女の詩』のDVDがHDリマスターでTCエンタテインメントより2015年12月2日に発売される。

闇のバイブル/聖少女の詩

両親のいない黒髪の美少女、ヴァレリエ。厳格な祖母に育てられた彼女はある日、村にやって来た旅一座に不気味な怪物を見る。それ以来、奇妙な悪夢にうなされるようになったヴァレリエは、不思議な光景を次々と目撃しながら迷宮の世界を彷徨っていく・・・。

闇のバイブル/聖少女の詩

闇のバイブル/聖少女の詩

『闇のバイブル/聖少女の詩』はヴィーチェスラフ・ネズヴァルの小説『Valerie a týden divů(邦訳版タイトル「少女ヴァレリエと不思議な一週間」)』を原作とし、1970年に上映された映画で、吸血鬼、魔女、異端審問、双子など、ゴシックファンには堪らないキーワードが散りばめられている。繊細で幻想的な映像と、主演のヤロスラヴァ・シャレロヴァの美しさは40年近い年月を経た今でも輝きを失わない。

実は今作の日本でのDVDメディア化は初ではなく、2004年にカルト映画レーベル「Trash Mountain Video」から単品版と「チェコ怪奇骨董幻想箱 vol.1 GOTH-BOX」でリリースされていたが、エプコットの倒産により絶版状態となり、どちらも非常に値段が高騰していた。その為、今回のHDリマスター版の発売は、今まで手に取ることのできなかった映画ファンや、最近名前を知って気になっていたユーザーにとって大変嬉しいものだ。

またこの映画、Luboš Fišerによる音楽も秀逸で、辺境音楽発掘レーベルのFinders Keepersから2006年にサウンドトラックが発売されている。一聴すれば音楽だけでも既に独特の世界観が描かれているのがわかるだろう。私も大好きなアルバムだ。

Valerie and Her Week of Wonders

ちなみに上記で少し触れたヴィーチェスラフ・ネズヴァルの原作小説は2014年に風濤社より邦訳版が出版されているので、映画を観て気になった方はこちらもチェックしてみると一層楽しめるだろう。

少女ヴァレリエと不思議な一週間

 

DVD収録内容:
★特典映像★
〇海外リバイバル公開時予告編(02:22)
〇海外版DVD用予告編(02:30)
〇スチール・ギャラリー(静止画)
<キャスト>
ヤロスラヴァ・シャレロヴァ
ヘレナ・アニェゾヴァ
ペートル・コプリヴァ

<スタッフ>
監督・脚本:ヤロミール・イレシュ
製作:ジリ・ベッカ
脚本:エステル・クルンバホヴァ
原作:ヴィーチェスラフ・ネズヴァル『少女ヴァレリエと不思議な一週間』
撮影:ヤン・クリーク
音楽:ルボシュ・フィシェル、ヤン・クルサーク
吸血鬼、悪魔、魔女が跳梁するゴシックな迷宮世界に迷い込んだ少女――アリス・ヴァレリエの不思議な一週間

チェコ・シュールレアリスムグループの創始者でもある詩人ヴィーチェスラフ・ネズヴァルの同名小説を“チェコ・ヌーヴェルヴァーグ”の映画作家として知られるヤロミル・イレッシュが映画化。主演は本作での美しさが伝説化している美少女、ヤロスラヴァ・シャレロヴァ。製作から45年以上経た今なおゴシック・ロリータ映画の最高峰のひとつと言われ、緻密で鮮烈なイメージの連鎖に酔いしれる異色の幻想世界が、HDリマスター版にて甦る!

両親のいない黒髪の美少女、ヴァレリエ。厳格な祖母に育てられた彼女はある日、村にやって来た旅一座に不気味な怪物を見る。それ以来、奇妙な悪夢にうなされるようになったヴァレリエは、不思議な光景を次々と目撃しながら迷宮の世界を彷徨っていく・・・。
【DVD】1969年/チェコスロヴァキア/本編77分+特典映像約5分/片面1層/COLOR/MPEG 2/複製禁止/セル専用/音声1:チェコ語(ドルビーデジタル モノラル2.0ch)/日本語字幕/4:3 スタンダードサイズ

※仕様は変更となる場合がございます

(C)Film Studios Barrandov, Prague 1969
(C)The State Fund of the Czech Republic for Support and Development of the Czech Cinematography, 1963.
発売元:是空/TCエンタテインメント
販売元:TCエンタテインメント

PAGE TOP
PAGE TOP