close

大橋裕之 web連載漫画「太郎は水になりたかった」の単行本が発売

COMIC

sn22000

Written by sn22000 sn22000

ばかばかしくて、ちょっと泣けて、なんだか素敵な漫画。「夏の手」や「シティライツ」などの短編漫画で知られる大橋裕之さんが、ウェブ漫画ポータルの「トーチ」で連載している漫画「太郎は水になりたかった」の単行本が11日、発売された。

帯文には、東村アキコさんによる「疲れている時、しんどい時、私はいつも大橋君の漫画を読む」という推薦コメントが掲載されている。

ドクロみたいな顔した太郎は中学生で、アサリの中身みたいな頭をしたヤスシが親友。
太郎は学校で決して目立つような存在ではありませんが、ヤスシのような友人にも恵まれ、
恋をしたり、意味がなさそうなことに意味を見出したりしながら日常生活を送っています。
太郎の家は父親が喫茶店を営んでいますが、なぜか母親は家にいません。

いつも心に母親のことが引っかかりながら思春期を過ごす太郎の青春学園ドラマ!

 

The following two tabs change content below.
sn22000
CRAZY BONE(狂骨)です
PAGE TOP
PAGE TOP