close

ペネロープ・バジューの『キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち』が10月6日に発売

COMIC

フランスの女性バンド・デシネ作家、ペネロープ・バジューの『キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち』(関澄かおる 訳)が2017年10月6日にディスクユニオンが運営する出版レーベル、DU BOOKSから発売される。

ひらめき、勇気、愛と希望。

周囲の目を気にせず、自身の意志を貫き、時代を革新してきた女性15人。

勇猛果敢な女戦士、古代ギリシャ初の女性医師、中国史上唯一の女帝、人気キャラクターの産みの親…etc.

あなたがまだ知らない、パワフルでユニークな彼女たちの人生とは!?

フランス発!
仏・女性人気No.1のペネロープ・バジューならではの、キュートでユーモラスな女性偉人伝!

ペネロープ・バジューの作家活動は、自身の日常を独特なポップな絵柄と色彩、女性ならではの感性で描いた漫画をブログで連載していた、これが大いに話題になり注目されたところから始まっている。この作品はJean-Claude Gawsewitch Éditeurから書籍化され、ベストセラーとなった。2011年には三作目のコミックアルバム『Cadavre exquis』がアングレーム国際漫画祭でSNCF(フランス国鉄)賞を受賞。また彼女はバンド・デシネ作家の他にイラストレーター、新聞や雑誌への寄稿、女性肌着のデザインなど様々な活動を精力的に行っており、フランスでは社会に影響力のある女性100人に選出されている。日本国内でも、『エロイーズ』(関澄かおる 訳)が、第19回文化庁メディア芸術祭、マンガ部門の審査委員会推薦作品に入選した。

『キュロテ 世界の偉大な15人の女性たち』はタイトルどおり強烈な個性を持つ歴史上の女性を描いた15編の短編集。フランス本国では2016年に出版された『Culottées – Des femmes qui ne font que ce qu’elles veulent』その第一巻の翻訳となる。全編を貫くテーマとして、偏見と困難を克服する女性の強さが描かれている。

・ヒゲで一世を風靡したバーの女主人 クレモンティーヌ・ドゥレ
・最強&最凶!列強の侵略から小さな祖国を守り抜いたアフリカの女王 ンジンガ
・“西の悪い魔女”を演じた、心優しきホラー女優 マーガレット・ハミルトン
・国の平和に身を捧げた美しき3姉妹 コードネーム:ラス・マリポサス(ミラバル姉妹)
・言葉通りの“永遠の愛”を貫いた女性 ヨゼフィーナ・ファン・ホーカム
・勇猛果敢なアパッチ族の女戦士 ローゼン
・“水中のヴィーナス”と呼ばれた、水着の開発者 アネット・ケラーマン
・アフリカ大陸を横断した初の女性冒険家 デリア・エイクリー
・人種差別と戦い、孤児救済に尽力した黒人ダンサー ジョセフィン・ベイカー
・大人気キャラクター「ムーミン」の生みの親 トーベ・ヤンソン
・古代ギリシャ初の女性医師 ハグノーディケー
・DV夫に別れを告げ、祖国を救った平和運動家 リーマ・ボウイー
・アメリカ最古の灯台を守った老女 ジョージナ・リード
・世界で初めて性別適合手術を受け、それをカミングアウトした勇気ある“女性” クリスティーン・ジョーゲンセン
・中国史上唯一の女帝 武則天(則天武后)

日本と比べて女性のBD作家は少ない、日本語に翻訳されている作品は特に。彼女やサトラピなどの作家を始め、これから面白い女性の作家が増えるていくことを期待したい。

PAGE TOP
PAGE TOP