close

オーストラリアのプロデューサーAtripatが新作『Fibres』を発表。

MUSIC

西オーストラリアのプロデューサーAtripatが新作『Fibres』を、同国のレーベルThis Thingのbandcampからリリースした。
価格はデジタル版が$7 AUD~、カセット版が$10 AUD~となっている。

Atripatは新鋭のプロデューサーで2013年に自身のbandcampにて4つの小品を発表していた。当時の作風はサンプリングをベースとしたローファイでスペーシーなビートものだったが、今作の『Fibres』では全体として、より抽象的なサウンド・コラージュ風の生々しい質感が目立つ。それが彼の世界観を一層妖しく彩り、過去作よりも更なる一歩を踏み出した、進化した作品足らしめている。

なおThis Thingはオーストラリアはメルボンに拠点を構えるレーベルで、今年2015年11月に来日を果たしたAndras Foxや、12KからもリリースしているKane Ikin、更にThomas WilliamやNaps、rituals.などといったオーストラリアの実力派たちによる作品も多数リリースしている。

作品ページ:https://thisthing.bandcamp.com/album/fibres
Atripat過去作:https://atripat.bandcamp.com/

PAGE TOP
PAGE TOP