close

Wild NothingのJack Tatumがアンビエント曲『Above』をシェア

MUSIC

来年2月19日にアルバム『Life on Pause』をリリースするWild NothingことJack Tatumが、本人名義でシンセ・アンビエント曲『Above』をシェアした。

これはアメリカのレーベルDriftless Recordingsのアンビエント・コンピレーション・シリーズの第二弾、『Driftless Ambient II』の為に書き下ろされた楽曲で、このコンピレーションには他にMegafortressやCFCF、Real EstateのMatt Mondanile (Ducktails)など多数参加している。普段アンビエントのイメージが湧かないアーティストも含まれ、大変興味深い内容となっている。リリースは2015年12月11日を予定しているようだ。
今回の楽曲『Above』もWild Nothingで活動する際の彼の音楽からなかなか結びつかないが、流れるようなリズムと、透明度の高いシンセが大変美しい作品となっている。

また、Driftless Recordingsは今年CFCFのアンビエントに主軸を置いたアルバム『Radiance & Submission』などをリリースしたことでも記憶に新しい。
CFCF 『Radiance & Submission』

レーベルサイト: http://www.driftlessrecordings.com/

PAGE TOP
PAGE TOP