close

Mari Matsutoyaによる初音ミクのアートプロジェクトにLaurel Haloが参加。

MUSIC

ベルリン在住のアーティストMari Matsutoyaによる初音ミクのアートプロジェクト『Still Be Here』にLaurel Haloが参加する。

このプロジェクトはMari Matsutoyaの発案によりスタート。もはや世界的な認知を誇るVOCALOID、初音ミクを中心に、今年Honest Jon’sより新作『In Situ』をリリースした電子音楽家のLaurel Haloがスコアを担当。他に振付師のDarren Johnston、ヴィジュアル・アーティストのLaTurbo Avedon、デジタル・アーティストのMartin Sulzerが参加している。このプロジェクトは2015年11月から着手され、現在も制作が進行中だ。

この『Still Be Here』は、2016年5月2日のCTM Festivalにてイベントのハイライトとして初披露され、その後もDonaufestivalBarbicanでも公演を予定している。

ちなみにLaurel Haloの最新作『In Situ』の一部はこちらから聴ける。

PAGE TOP
PAGE TOP