close

タランティーノの新作映画『The Hateful Eight』のサウンドトラックが12月18日。Ennio Morriconeが作曲。

ART/DESIGN

アメリカで2015年12月25日から公開されるクエンティン・タランティーノの新作映画、『The Hateful Eight』のサウンドトラックが12月18日にリリースされる。スコアはEnnio Morriconeが担当。また、The White Stripesの初期傑作アルバム『De Stijl』から『Apple Blossom』がフィーチャーされている。

『The Hateful Eight』はクエンティン・タランティーノの8作目に当たる長編映画作品で、南北戦争の数年後のワイオミング州を舞台にしている。吹雪の中レッドロックという町に向かう2人の男女、賞金稼ぎのジョン “ザ・ハングマン” ルース、彼に捉えたれたデイジー “ザ・プリズナー” ドマージ。道中に出会う黒人の元連合軍兵士、マルキス “ザ・バウンティハンター” ウォーレン少佐とクリス “ザ・シェリフ” マニックスという2人の賞金稼ぎ。そして吹雪の中避難した雑貨屋には4人の男、ボブ “ザ・メキシカン”、オズワルド “ザ・リトルマン” モブレイ、ジョー “ザ・カウパンチャー” ゲージ、サンフォード “ザ・コンフィデレート” スミサーズ将軍。8人は激しい吹雪の為、レッドロックに迎えなくなったことを知る。本作は2013年に脚本がリークし、一時は制作を止めたが、タランティーノの気変わりか無事上映と相成った。

このタランティーノの3年ぶりの新作が日本で上映するまで、巨匠Ennio Morriconeによる秀逸なサウンドトラックを聴いて期待を膨らませ待つことにしよう。

The Hateful Eight:

1. Ennio Morricone – “L’ultima diligenza di red rock”
2. Ennio Morricone – “Ouverture”
3. Jennifer Jason Leigh – “Major Warren Meet Daisy Domergue”
4. Ennio Morricone – “Narratore letterario”
5. The White Stripes – “Apple Blossom”
6. Tim Roth – “Frontier Justice”
7. Ennio Morricone – “L’ultima diligenza di red rock”
8. Ennio Morricone – “Neve”
9. Kurt Russell – “This Here Is Daisy Domergue”
10. Ennio Morricone – “Sei cavalli”
11. Ennio Morricone – “Raggi di sole sulla montagna”
12. Samuel L. Jackson – “Son of the Bloody N**ger Killer of Baton Rouge”
13. Jennifer Jason Leigh – “Jim Jones at Botany Bay”
14. Ennio Morricone – “Neve”
15. Samuel L. Jackson – “Uncle Charlie’s Stew”
16. Ennio Morricone – “I quattro passeggeri”
17. Ennio Morricone – “La musica prima del massacro”
18. Ennio Morricone – “L’inferno bianco”
19. Tim Roth – “The Suggestive Oswaldo Mobray”
20. David Hess – “Now You’re All Alone”
21. Ennio Morricone – “Sangue e neve”
22. Ennio Morricone – “L’inferno bianco”
23. Ennio Morricone – “Neve”
24. Walton Goggins – “Daisy’s Speech”
25. Ennio Morricone – “La lettera di lincoln”
26. Ennio Morricone – “La lettera di lincoln”
27. Roy Orbison – “There Won’t Be Many Coming Home”
28. Ennio Morricone – “La puntura della morte”

PAGE TOP
PAGE TOP