close

Ariel Kalmaの新作『Meditation in the Forest』が自身のbandcampよりリリース。

MUSIC

アンビエント~ニューエイジの巨匠、Ariel Kalmaが新作『Meditation in the Forest』を自身のbandcampよりリリースしている。
価格はCDは$12USD~、デジタルは$7USD~で、それぞれ任意に購入価格を上乗せすることもできる。

Ariel Kalma 『Meditation in the Forest』

Ariel Kalmaはフランスの音楽家で、40年以上のキャリアと数十枚以上のアルバムをリリースしている。インド音楽とミニマル・ミュージックから影響を受け、森林の奥深くに誘われ、精神が開かれる瞑想的な音楽を特徴としている。現在はオーストラリアのバイロンベイで活動をしているようだ。

今作は鳥や虫の鳴き声、木の葉の揺らぎ…といった自然の奏でるメロディと、彼の手によるサックスやエレクトロニクスが完全にシンクロしたまさに恍惚の世界。1978年の名作『Osmose』と同じテーマを取り扱いながらも、今なおアップデートされ続けているAriel Kalmaの楽曲には脱帽せざるを得ない。

2014年に発売された、1972年~1979年の録音をコンパイルしたアルバム、 『An Evolutionary Music (Original Recordings: 1972-1979)』も大変素晴らしいので、興味がある方は是非こちらも聴いて欲しい。

Ariel Kalma 『An Evolutionary Music (Original Recordings: 1972-1979)』

https://ariel-kalma.bandcamp.com/album/meditation-in-the-forest

PAGE TOP
PAGE TOP