close
ART/DESIGN

アートデザインに関する記事

ART/DESIGN

アートを売る前に知っておくこと

アートを売って稼ぐのがどういうことなのか?また具体的なアプローチとしてどんな手段があるのか?委託して売ってもらったり、ソーシャルで宣伝したり。色々なやり方がありますが、生計を建てるためにアートを売るのってどのような手続きを経るのでしょう? 1.何を商品にするのか?どのように請求するのか? 作品や時間の提供、デジタルアートの販売まで。さまざまな作品を商品にしたり、価格を設定することはとても難しい作業...
ART/DESIGN

MURAL ART、壁画の世界。

MURALとは 英語ではMURAL ARTと呼ばれる壁画アート。街にあるグラフィティや落書き(のようなもの!)、壁画広告などもMURALの一種だ。クロマニヨン人が残した原初のアートであるといわれているショーヴェ洞窟の壁画やラスコーの壁画などもMURALだ。一般にストリートアートとMURALの区別は明確ではないが、その合法性がポイントとなり語られることもある。ストリートアートは違法性が高いグラフィテ...
ART/DESIGN

コートルード美術館展、上野の都美術館でセザンヌ、モネ。

上野駅の東京都美術館に、ロンドンのウェストミンスターにある名門ギャラリー「コートルードギャラリー」(https://courtauld.ac.uk/gallery)のコレクションが来ている。今回の展示では主に印象派・ポスト印象派の作品を取り上げている。比較的小規模なライブラリではあるものの、印象派のコレクションでは名高いコートルードの所有する名品が目白押しだ。 ファン・ゴッホによるアルルの風景《花...
ART/DESIGN

何かぞわぞわする、ジェネラティブアートの世界

「ジェネラティブアート(Generative Art)」というアートの分野、ご存知でしょうか? ジェネラティブ・アートは、主にコンピュータ上で描画されるアート作品のことなんですが、geometric gifの吸い込まれるような反復的で永遠的な世界観とは違って、再現性のない模様や形を意図的に作り出していくアートなんです。 数学的で自律的なアルゴリズムを考えて、意図的に偶然性を取り入れてつくるアート作...
ART/DESIGN

Amplifierから坂本龍一Tシャツが発売

日本のミュージシャンの肖像をTシャツとしてリリースし続けているコンセプチュアルなアパレルブランドAmplifierから、坂本龍一のTシャツが2017年11月1日(水)に発売する。先行受注は9月16日(土)より開始。 「軌跡を繋ぎ、そして纏う」を掲げ、日本のミュージックシーンにおいて圧倒的な存在感で時代を作り上げたアーティストの肖像をアパレルに落とし込み、普遍的なアイコンとして後世に受け継ぐことをコ...
ART/DESIGN

ガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーンによる『笑う故郷』が9月16日から上映開始

『ル・コルビュジエの家』のガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーンによる新作映画、『笑う故郷』が2017年9月16日(土)から10月27日(金)にかけて神保町の岩波ホールにて公開される。 それはノーベル賞受賞作家の40年ぶりの帰郷から始まった アルゼンチン出身のノーベル賞作家ダニエルは、故郷の田舎町サラスからの招待を受け、40年ぶりに遥々スペインから帰郷する。国際的文化人ダニエルの帰郷に沸き上がる...
ART/DESIGN

Daniel Johnston展『Hi How Are You』がヴァニラ画廊で10月9日から開催

シンガー・ソング・ライターDaniel Johnstonの日本で初めてとなる個展『Hi How Are You』が銀座のヴァニラ画廊で2017年10月9日から10月22日にかけて開催される。 先日ラストツアーの開催についてお伝えしたDaniel Johnston。彼の作品は彼自身の描いたアートワークが使用されている。アウトサイダーアートの領域で語られる彼の絵は、その熱意や熱量は楽曲の制作にも劣らぬ...
ART/DESIGN

St.Vincentが『ドリアン・グレイの肖像』映画化の監督指揮を執る

ブルックリンのシンガー・ソング・ライター、St.Vincentが二つ目の映画作品としてオスカー・ワイルド原作の『ドリアン・グレイの肖像』を映画化、監督指揮を執ることがわかった。 St.VincentはAnnie Erin Clarkによるソロプロジェクト。The Polyphonic SpreeやSufjan Stevensのツアーメンバーなどを務めたあと2007年に『Marry Me』をリリース...
MUSIC , ART/DESIGN

アートフェスティバル『インフラ INFRA』にて、竹村延和よるプログラム『時の受容』が8月25日、26日に開催

開催が間近に迫ってきている音楽・アートフェスティバル『インフラ INFRA』にて、竹村延和よるプログラム『<時の受容>四人の演奏家のための』が8月25日、26日に原美術館 ザ・ホールで行われる。 『インフラ INFRA』はベルリンの3HD Festivalとの共催による新たな音楽・アートフェスティバルで。東京の各所で2017年8月19日~26日にかけて開催される。会場は原美術館、山本現...
ART/DESIGN

金子國義展が新宿伊勢丹で開催

デカダンス、エロティシズムをキーワードに個性的な作品を描き続けた画家、金子國義展が伊勢丹新宿本館5階のアートギャラリーで、2017年8月16日から8月21日まで開催される。アトリエに遺された作品など、凡そ40点を公開。 金子國義は日本の画家、彼の絵の印象にはエロティシズムや世紀末、デカダンス、ダンディズムなどの表現が使われることが多い。1967年に『花咲く乙女たち』で画家デビューを果たす。新潮社文...
ART/DESIGN

傑作インディーゲーム、『OneShot』の日本語ローカライズトレーラーが公開

太陽が失われた世界をドットで描いた傑作インディーゲーム、『OneShot』の日本語版のトレーラーがついに公開。ゲームの日本語ローカライズ版は今夏リリース予定。 『OneShot』はRPGツクールをベースにTeam OneShotによって制作された特殊なギミックや謎解きが特徴の2Dアドベンチャーゲームだ。太陽が失われ、闇の中で荒廃した世界で、主人公ニコは世界の新たなる太陽である電球を抱え、世界の中心...
ART/DESIGN

芥川賞作家、滝口悠生の受賞後第一作『茄子の輝き』の刊行を記念し、『茄子の輝き』展を開催

芥川賞作家、滝口悠生の先月刊行された受賞後第一作目『茄子の輝き』の刊行を記念して、浅草橋のアートスペース浅草橋天才算数塾にて2017年8月3日(木)~8月6日(日)にかけて『茄子の輝き』展を開催する。 装画と扉絵を担当した松井一平の未発表作品を含む原画の展示とともに、会場併設の小上がりカウンターでお酒や茄子料理、餃子などが提供。滝口悠生本人も随時在廊している。8月5日(土)と8月6日(日)には2日...
PAGE TOP
PAGE TOP