close

42本上映。『見逃した映画特集2015』渋谷アップリンクで開催。

etc.

気が付いたら上映が終わっていた、忙しくて見逃してしまった、もう一度スクリーンで観たい。2015年の心残りを解消してくれる映画ファン必見の特集上映〈見逃した映画特集2015〉が東京・渋谷アップリンクで2015年12月19日(土)~2016年1月29日(金)まで開催される。

〈見逃した映画特集2015〉のラインナップには、今年のアカデミーで最多4部門を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、日本公開時に批評論争が巻き起きたデイミアン・チャゼル監督『セッション』、巨匠アレクセイ・ゲルマンの遺作となった『神々のたそがれ』、戦後70年という節目の年に公開となった塚本晋也監督『野火』、第69回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した若き天才グザヴィエ・ドラン監督『Mommy / マミー』など、今年公開の話題作から選りすぐりの42作品が並ぶ。

特集に寄せて各界からのコメントも届いている。
モデル・俳優の栗原 類(『セッション』『はじまりのうた』『ザ・トライブ』)、映画監督・松江哲明(『はじまりのうた』『ローリング』『悪魔のいけにえ』)映画ライター・真魚八重子(『神々のたそがれ』『ナイトクローラー』『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』)がそれぞれのオススメを挙げている。

映画好きならずとも、この機会に、興味はあったけれど見ることのできなかった映画を訪ねてみるのはどうだろうか。

『見逃した映画特集2015』

2015年12月19日(土)~2016年1月29日(金)
会場:東京都 渋谷 アップリンク
上映作品:
『悪魔のいけにえ 公開40周年記念版』(監督:トビー・フーパー)
『あん』(監督:河瀬直美)
『息を殺して』(監督:五十嵐耕平)
『沖縄 うりずんの雨』(監督:ジャン・ユンカーマン)
『エレファント・ソング』(監督:シャルル・ビナメ)

『お盆の弟』(監督:大崎章)
『神々のたそがれ』(監督:アレクセイ・ゲルマン)
『合葬』(監督:小林達夫)
『Cu-Bop(キューバップ)』(監督:高橋慎一)
『きみはいい子』(監督:呉美保)
『恐怖分子 デジタルリマスター版』(監督:エドワード・ヤン)
『グッド・ストライプス』(監督:岨手由貴子)
『孤高の遠吠』(監督:小林勇貴)
『黒衣の刺客』(監督:ホウ・シャオシェン)
『ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女』(監督:アナ・リリー・アマポアー)
『THE COCKPIT』(監督:三宅唱)
『ザ・トライブ』(監督:ミロスラヴ・スラボシュピツキー)
『人生スイッチ』(監督:ダミアン・ジフロン)
『セッション』(監督:デイミアン・チャゼル)
『セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター』(監督:ヴィム・ヴェンダース、ジュリアーノ・リベイロ・サルガド)
『それでも僕は帰る~シリア 若者たちが求め続けたふるさと~』(監督:タラール・デルキ)
『ディオールと私』(監督:フレデリック・チェン)
『トゥーマスト~ギターとカラシニコフの狭間で~』(監督:ドミニク・マルゴー)
『ナイトクローラー』(監督:ダン・ギルロイ)
『二重生活』(監督:ロウ・イエ)
『野火』(監督:塚本晋也)
『はじまりのうた』(監督:ジョン・カーニー)
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)
『パーティー51』(監督:チョン・ヨンテク)
『バレエボーイズ』(監督:ケネス・エルヴェバック)
『パロアルト・ストーリー』(監督:ジア・コッポラ)
『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』(監督:ジェレミー・セイファート)
『フレンチアルプスで起きたこと』(監督:リューベン・オストルンド)
『ブラジル・バン・バン・バン~ジャイルス・ピーターソンとパーフェクトビートを探しもとめて~』(監督:チャーリー・インマン)
『ボクは坊さん。』(監督:真壁幸紀)
『Mommy/マミー』(監督:グザヴィエ・ドラン)
『やさしい女 デジタルリマスター版』(監督:ロベール・ブレッソン)
『雪の轍』(監督:ヌリ・ビルゲ・ジェイラン)
『ラブバトル』(監督:ジャック・ドワイヨン)
『ルック・オブ・サイレンス』(監督:ジョシュア・オッペンハイマー)
『ローリング』(監督:冨永昌敬)
『ワイルド・スタイル』(監督:チャーリー・エーハン)
料金:一般1,300円 学生・シニア1,100円 UPLINK会員1,000円
※サービスデー適用外、12月31日と1月1日は休館日

PAGE TOP
PAGE TOP