close

オンライン個展『Ai Weiwei 360』公開。

ART/DESIGN

「何処に居ても、ギャラリーを楽しめる。」

そんなコンセプトでAi Weiwei(アイ・ウェイウェイ)によるオンライン個展『Ai Weiwei 360』がRoyal Academy of Artsで開催されている。オンライン時代ならではの展示方法に踏み切った。紹介動画ではwikileaksのジュリアンアサンジがFuckポーズを見せてくれるなど、痛快な展示となっている。Ai Weiweiは世界で最も知られた中国人アーティスト。

展示はこちら

展示では、キーボードを使ってゲームのようにウロウロと見渡しながら(もしくはGoogle Earthのように)、人に話しかけることができる。人の近くにある目のアイコンをクリックすると、該当の人物の動画が再生され、インターフェースが非常に面白い展示だ。

Google CardboardやSamsung GEAR VRなどを組み合わせると、より360度のVR(バーチャルリアリティ)を楽しむこともできる。いずれにしろ旧態依然ではない新たなアートの展示の形として、非常に面白い取り組みだ。

https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/ai-weiwei-360

 

PAGE TOP
PAGE TOP