close

Virgin Babylon Recordsが新たな企画「Virgin Babylon Once More」をスタート

MUSIC

Virgin Babylon Recordsが新たな企画「Virgin Babylon Once More」をスタートさせる。

Virgin Babylon Once Moreでは、かつてCDで発売された作品で現在も配信販売されずやサブスクリプションサービスにものっていない過去の国内インディペンデントな名作をiTunes、Bandcamp、Spotify、Apple Musicなどを使い配信し、現在にもその名作を響かせ、気軽に聴けるようになる。

第一弾として2000年から2007年に独自に活動した大阪のバンド P-shits のラストアルバムであり最高傑作「Heartland」(2007年)とCDRで限定発売されたEP「顔のない人/ramble」(2005年)を 2016年2月6日配信リリース。

heartland_jacket

「Heartland」

 

顔のない人:ramble_jacket

顔のない人/ramble

 

COM.Aworld’s end girlfriend の過去の作品を配信リリース予定という「Virgin Babylon Once More」シリーズ。
今後も目が離せない。

P-shirts – Heartland (2016年2月6日発売)
https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/album/heartland

 

P-shirts – 顔のない人 / ramble (2016年2月6日発売)
https://virginbabylonrecords.bandcamp.com/album/ramble

 

P-shirts (2000 – 2007)

P-shirts_P007

2000年に大阪にてボーカルの中島を中心に結成。2001年にファーストアルバム「Q.C.1」、2003年にセカンドアルバム「サヨナラサヨナラサヨナラ」、そして2007年にサードアルバム「Heartland」のリリースを最後に、解散。
オルタナ、アンビエントな空間的なギターをジャズマナードラムで支え、そこに輪郭がしっかりした芯のある歌詞とメロディーを有したボーカルが浮遊するその楽曲は、楽器のダイナミックスを最大限に引き出すアレンジによる、唯一無二なスピリチュアルロックバンド。関西のどのシーンにも属さず、自主リリースからイベント主宰まで孤高の音楽活動を展開。
当時、関西圏では初の三日間連続開催のイベント「悪口雑言唯唯諾諾」は当時の関西アンダーグラウンドシーンに強烈に爪痕を残す。

P-shirts解散後、現在の活動拠点は東京。ボーカルの中島は2011年に
『GOAT EATS POEM(ゴート・イーツ・ポエム)』を結成。

公式サイト: http://www.goateatspoem.com

The following two tabs change content below.
Curry Robo

Curry Robo

アートや音楽の事を考えて活動するロボ デス。 エネルギー源はカレー デス。
PAGE TOP
PAGE TOP